~土地活用・マンション経営で安心・豊かな暮らしを~

HOME » マンションの土地活用でオススメの専門会社比較

マンションの土地活用でオススメの専門会社比較

土地活用として賃貸マンション経営を行う際のパートナー会社をピックアップし、各社を比較てみました。

土地活用の賃貸マンション経営、パートナー会社5選

比較軸は、【1】サポート体制【2】入居率【3】対応工法【4】施工実績の4項目です。

クラスト

詳細はロゴをクリック↓
株式会社クラスト
詳細はこちら
サポート
体制
業界唯一の無料管理サポート
【入居者募集、入居時・退去時の立会い、各種事務手続き、24時間体制での入居者対応、入居者や近隣住民からのクレーム対応・トラブル対応、家賃滞納時の対応、税金相談、建物管理、メンテナンス】などをすべて無料でサポート。
通常管理業務には別途費用が必要なのに対し、同社は業界で唯一、上記内容を全て無料サポートで実施。同社建築部門の顧客であるオーナーをサポートし、賃料がすべてオーナーの手元に入りローン返済に当てられる仕組みとなっています。
入居率 96%(首都圏エリア)
対応工法 ■壁式鉄筋コンクリート(WRC)/造鉄筋コンクリート(RC)造
→耐震性・耐久性・耐火性・遮音性に優れたRC造の実績が豊富で、室内空間をより広くとれるWRCにも対応。またコストが高くなりがちなRCを、鉄骨造並みにコストダウンさせています。
実績 ■首都圏、東海、関西圏にて年間約100棟の施行実績
■関東圏で、2011年度 年間着工数第4位
■年間仲介件数6,000件以上
■管理棟数2,394棟、管理戸数30,264戸(2012年12月現在)

大東建託

大東建託
詳細はこちら
サポート
体制
■30年一括借上
【最初の10年間賃料固定、以後5年ごとに更新 ・原状回復費用や修繕費用も無料(フルパッケージプラン選択の場合)】
→一般的な一括借り上げでは2年ごとに賃料見直しが一般的なのに対し、賃料の固定期間を比較的長く設定して、オーナーの収益性を高めているところがポイント。ただし、入居者募集や建物の管理、クレームやトラブル対応などは、別途費用が必要です。
入居率 95.95%(2012年11月度・住居用物件)
対応工法 ■木造/軽量鉄骨造/重量鉄骨造
→2階建てアパートなら木造、中層なら軽量鉄骨、高層なら重量鉄骨といった具合に、物件の規模に応じて選択可能。
実績 ■着工戸数:未公表(2012年3月期)
■管理棟数99,549(居住用、2012年3月期)

東建コーポレーション

東建コーポレーション
詳細はこちら
サポート
体制
■サブリース経営代行システム
【満室家賃の70%を30年間保証、新築後10年まで、2ヶ月空室となった場合は家賃の95%を保証、家賃滞納の場合でも、家賃の95%を保証】
→一般的な一括借り上げとは異なる、独自の方策によりオーナーの収益の安定を図っています。ただし入居者募集や建物の保守管理、クレームやトラブル対応などは別途費用が必要となります。
入居率 94.8%(2012年4月期、第一四半期)
対応工法 木造/鉄骨造/RC造
→2階建てアパート向け木造のほか、中層高層向けには鉄骨造あるいは性能的により優れたRC造が、予算や意向などに応じて選べます。
実績 ■着工戸数:29万3千戸(2012年4月期)
■管理棟数:未公表

生和コーポレーション

生和コーポレーション
詳細はこちら
サポート
体制
■サブリースシステム『FG35』
【オーナーの融資期間に応じて最長35年間、家賃の90%を保証】
→一括借り上げは30年が一般的ですが、同社では最長35年の利用が可能。
ただし家賃など借り上げ条件は2年ごとに更新となっており、また入居者募集や建物の保守管理、クレームやトラブル対応などは別途費用が必要です。
入居率 未公表
対応工法 木造/鉄骨造/RC造
→2階建てアパート向けには木造、中層高層向けには鉄骨造、またはRC造と、3つの工法に対応しています。
実績 ■累計建築数3,000棟(2010年9月時点)
■累計管理戸数50,000戸(2010年9月時点)

旭化成ホームズ

旭化成ホームズ
詳細はこちら
サポート
体制
■30年一括借り上げ
→2年ごとに内容見直しを行う通常プラン以外に、「10年間賃料固定コース」が選択でき、より家賃収入を安定化させることができます。
ただし一括借り上げは1都3県、愛知および隣接地域、大阪府、兵庫県、京都府の対象地域以外は不可となっています。また入居者募集や建物の保守管理、クレームやトラブル対応などは別途費用が必要です。
入居率 未公表
対応工法 軽量鉄骨造/重量鉄骨造
→同社ならではの、軽量気泡コンクリート(ALCコンクリート)を外壁材に使用する「ヘーベルメゾン」は、建物の規模や構造に応じて軽量または重量鉄骨造を選択する方式となっています。
実績 ■売上数1976戸、受注数3166戸(平成24年4月~9月)

土地活用・マンション経営、おすすめの会社は?

ここでは、比較した内容をふまえながら、各社のおすすめポイントをご紹介していきたいと思います。

注目のサポート体制とは

マンション経営おすすめの会社は?

各社のサポート体制の項目を見て頂けると分かるとおり、空き室リスクに配慮した「一括借り上げ」が主流となっているようです。

一括借り上げというと、「2年ごとの賃料見直し」などの条件が一般的ですが、大東建託や旭化成ホームズの様に、2年ごとに賃料を見直すプランだけでなく、10年間の賃料固定を行なうなど、オーナーにとって、良心的なプランを設けている会社もあります。

また東建コーポレーションでは、「満室家賃の70%を30年間保証、新築後10年まで、2ヶ月空室となった場合は家賃の95%を保証、家賃滞納の場合でも、家賃の95%を保証」という『サブリース経営代行システム』を導入。独自の体制で、オーナーのローン返済が滞らないよう配慮してくれます。

このサポート体制の面で、最も注目したいのがクラストの無料管理サポート

クラストでは、入居者の募集や手続き、近隣住民とのクレーム・トラブル対応、家賃滞納時の対応、建物管理やメンテナンスなどがすべて無料となっています。

一般的な一括借り上げ方式では、賃料の10~15%が管理手数料として徴収されますので、これらのサポートを全て無料で行なってくれるのは非常に嬉しいですね。

一括借り上げとは異なり空室リスクはありますが、クラストの物件は高い入居率(首都圏エリア96%)を誇っているため、空き室リスクも非常に低いといえます。

地震・火災・騒音に強い鉄筋コンクリート造がおすすめ

遮音性が高いという利点で、昨今のプライバシーを重視する入居者の傾向に合致し、地震・火災・騒音にも強い鉄筋コンクリート(RC)造。

ご紹介したサポート会社の中では、クラスト・東建コーポレーション・生和コーポレーションが、RC造に対応しています。

さらにクラストでは、RC造の中でも耐震性がより高く、圧倒的に長寿命な「壁式鉄筋コンクリート造(WRC造)」という工法にも対応しているようです。

RC造はコスト面で高額になりがちですが、クラストでは長年のノウハウを生かして、鉄骨造並みのコストを実現しています。さらに狭小土地のマンションにも対応しており、50坪で単身向け5階建て15戸、60坪で駐車場付き6戸といった実績も残しています。

東建コーポレーション・生和コーポレーションでは、2階建てアパート向けには木造、中層高層向けには鉄骨造かRC造など、3種類の工法の中から、予算や希望に合わせて選ぶことができます。

入居率、建築実績にも注目

サポート会社の実績もチェック

サポート会社の信頼性を見極めるのに注目しておきたいのが、実績や入居率。

上記に挙げた5つの会社の中では未公表のところもありましたが、クラスト・大東建託・東建コーポレーションは90%以上と非常に高い入居率を誇っています。

入居率だけでなく建築実績や管理戸数もチェックしておくと、会社の信頼性を見極める重要なポイントになるかもしれません。

一押しは「クラスト」

以上のポイントからも、「クラスト」は注目したい会社だと思います。
無料でマンション経営をサポートしてくれるので、はじめてのことで右も左も分からないという方には、本当におすすめの会社です。土地活用セミナーを行なっているところも、とても心強いポイントですね。

ホームページでは、所有する土地の詳細や、建てたい物件の条件を入力すると、無料で事業計画案を作成してくれる「無料土地診断」ができますので、ぜひ活用してみてください。

クラストの無料土地診断・セミナーはこちらから

 
賢く土地活用!マンション経営成功ガイド