TOP » マンションの土地活用でオススメの建築会社比較 » 朝日建設

朝日建設

マンション経営をはじめ土地活用などを行っている朝日建設(相模原市)について、サポート体制やマンションの構造・プランなどをご紹介します。

神奈川で実績が豊富「朝日建設」の特徴

朝日建設株式会社公式サイト
引用元:朝日建設株式会社公式サイト
(http://www.asahi21.co.jp/)

朝日建設は、神奈川県相模原市に本社を置き、地域に根ざしたいわゆる地域密着型の建築業者です。

地元・神奈川県を中心に、注文住宅から公共施設まで、さまざまな建物の建築に対応。なかでも近年は、賃貸マンションやテナント商業施設といった土地活用の分野も注力しています。

賃貸マンションにおけるこれまでの実績は520棟、7,574戸(2018年1月現在)。賃貸住宅建築数は神奈川県で2位、関東エリアで9位(2016年度)と豊富な実績があり、相模原を中心に多くのオーナーより信頼を得ているようです。

神奈川県や東京都で、実績のある賃貸マンションを建てたい方には、朝日建設がおすすめでしょう。

RC造を得意とする建築業者

朝日建設のもうひとつ大きな特色として、RC造を得意としている点があります。

RC造は技術的にも難しい工法であり、大手でもほとんど採用しない工法です。

こうしたなか朝日建設は、個人向け戸建住宅でもRC造を多く採用するなど実績が豊富で、建築業界でも稀有な業者といえます。

もちろん、賃貸マンションも遮音性や耐久に優れたRC造であることから、入居率の高いマンション経営が期待できます。

ちなみに、朝日建設では「賃貸経営イメージ空間」という賃貸マンションのモデルルームを相模原や横浜、新宿などで展開するほか、構造見学会などオーナー向けのイベントも定期的に実施しています。

検討されている方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

管理業務は外部委託で対応

賃貸経営に関するサポート業務は、提携の協力会社へ委託する形になっています。

手がけた物件の一部は自社で管理業務も行なっているようですが、多くは東急リバブルやハウスメイトといった不動産管理仲介業者に委託しているようです。

メンテナンスに関しては1年目、2年目、10年目の定期点検を実施。24時間体制の入居者サポートサービスで、オーナーの負担を軽減してくれます。

一括借上げも対応はしているようですが、明文化されたシステムは見当たらず、個々の物件ごとに対応しているものと思われます。

マンション経営においては、各社が展開するサポートサービスも収益に大きく影響してきます。
朝日建設を検討されている方は、この点をしっかり確認したうえで契約するようにしましょう。

土地活用でサポートが特徴的な建築会社を比較する»

朝日建設の会社概要

会社名 朝日建設株式会社
住所 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-14
設立 1975年
営業エリア 神奈川県、東京都 その他応相談
許可登録 神奈川県知事 許可 (特-23)第71257号
一級建築士事務所 神奈川県知事登録 第14260号
宅地建物取引業 神奈川県知事 (2)第26187号
マンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較信頼できるパートナー選びはこちらからマンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較本当におすすめできるプロはどこ?信頼できるパートナー選びはこちら
コンテンツ一覧
TOPへ戻る