TOP » マンションの土地活用でオススメの建築会社比較 » 朝日建設

朝日建設

マンション経営をはじめ土地活用などを行っている朝日建設(相模原市)について、サポート体制やマンションの構造・プランなどをご紹介します。

神奈川で実績が豊富「朝日建設」の特徴

朝日建設株式会社公式サイト
引用元:朝日建設株式会社公式サイト
(http://www.asahi21.co.jp/)

朝日建設は、神奈川県相模原市に本社を置き、地域に根ざしたいわゆる地域密着型の建築業者です。

地元・神奈川県を中心に、注文住宅から公共施設まで、さまざまな建物の建築に対応。なかでも近年は、賃貸マンションやテナント商業施設といった土地活用の分野も注力しています。

賃貸マンションにおけるこれまでの実績は520棟、7,574戸(2018年1月現在)。賃貸住宅建築数は神奈川県で2位、関東エリアで9位(2016年度)と豊富な実績があり、相模原を中心に多くのオーナーより信頼を得ているようです。

神奈川県や東京都で、実績のある賃貸マンションを建てたい方には、朝日建設がおすすめでしょう。

RC造を得意とする建築業者

朝日建設のもうひとつ大きな特色として、RC造を得意としている点があります。

RC造は技術的にも難しい工法であり、大手でもほとんど採用しない工法です。

こうしたなか朝日建設は、個人向け戸建住宅でもRC造を多く採用するなど実績が豊富で、建築業界でも稀有な業者といえます。

もちろん、賃貸マンションも遮音性や耐久に優れたRC造であることから、入居率の高いマンション経営が期待できます。

ちなみに、朝日建設では「賃貸経営イメージ空間」という賃貸マンションのモデルルームを相模原や横浜、新宿などで展開するほか、構造見学会などオーナー向けのイベントも定期的に実施しています。

検討されている方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

管理業務は外部委託で対応

賃貸経営に関するサポート業務は、提携の協力会社へ委託する形になっています。

手がけた物件の一部は自社で管理業務も行なっているようですが、多くは東急リバブルやハウスメイトといった不動産管理仲介業者に委託しているようです。

メンテナンスに関しては1年目、2年目、10年目の定期点検を実施。24時間体制の入居者サポートサービスで、オーナーの負担を軽減してくれます。

一括借上げも対応はしているようですが、明文化されたシステムは見当たらず、個々の物件ごとに対応しているものと思われます。

マンション経営においては、各社が展開するサポートサービスも収益に大きく影響してきます。
朝日建設を検討されている方は、この点をしっかり確認したうえで契約するようにしましょう。

土地活用でサポートが特徴的な建築会社を比較する»

朝日建設のショールーム・モデルハウスなど

朝日建設は、以下のショールーム・モデルハウス・モデルルームを用意しています。

新宿モデルルーム

名称 新宿モデルルーム
特徴 2016年5月に開設した1Kタイプのモデルルーム。賃貸経営をイメージできる点が特徴。
住所 東京都新宿区新宿7丁目18番2号グランパーク新宿102
アクセス 東京メトロ副都心線・都営大江戸線「東新宿駅」エレベータ口から徒歩で6分。
予約 予約制
連絡先 0120-18-0955

横浜ショールーム

名称 横浜ショールーム
特徴 2006年に開設した1LDKタイプのショールーム。広々としたLDK、対面式システムキッチンなどを確認できる。
住所 神奈川県横浜市西区北幸2丁目8番4号横浜西口 KNビル1F
アクセス 横浜駅9番出入り口から徒歩で6分。
予約 予約制
連絡先 0120-18-0955

相模原ショールーム

名称 相模原ショールーム
特徴 2004年に開設した1Kタイプと1LDKタイプのモデルルーム。1Kタイプは防犯シャッターとカードキーを、1LDKタイプはゆとりのリビングとペット対応仕様を確認できる。
住所 神奈川県相模原市中央区共和4丁目1番3号アヴァンツァーレ 1F
アクセス JR横浜線「淵野辺駅」から徒歩で5分。
予約 予約制
連絡先 0120-18-0955

上溝モデルハウス

名称 上溝モデルハウス
特徴 2012年に開設した鉄筋コンクリート造・屋根付戸建注文住宅タイプのモデルハウス。3LDKのゆったりとした居住空間を確認できる。
住所 神奈川県相模原市中央区上溝4丁目15番15号
アクセス JR相模原線「上溝駅」西口から徒歩で12分。
予約 予約制
連絡先 0120-18-0955

見学会も開催中

朝日建設は、随時、構造見学会・完成見学会も開催しています。2019年5月は、駒込2丁目マンション、蔵前2丁目マンションで構造見学会、白金4丁目マンションで完成見学会を予定しています。最新情報を知りたい方は、公式サイトでご確認ください。

施工事例

施工事例をみていきましょう。

グッドウィル たまプラーザ

横浜市青葉区に2018年2月完成した同物件は、土地を購入して施工されたマンションです。地上4階建、23戸の住戸数となっている同マンションは、モニター付きオートロックや宅配BOX、浴室乾燥など必要最低限の機能性を確保。また、内装は時代のニーズに合わせて白を基調としたおしゃれなデザイン。外観もモダンな建物デザインを採用しています。

グランメール八王子

2017年2月完成のグランメール八王子は、JR八王子駅から徒歩12分の好立地にある物件です。地上11階・総戸数41戸の同マンションは、1Kを基本とした賃貸マンションとなっています。防犯カメラやオートロックなどセキュリティ機能もしっかりと兼ね備え、ウォークインクローゼットなど人気の機能もつけることで、付加価値を高めています。

LIFT南蒲田

投資用マンションとして造られたLIFT南蒲田は、京急蒲田駅から徒歩5分の駅近物件。地下1階、地上3階建で、店舗・事務所・住戸が入ったコンパクトながらも多機能のマンションです。

住戸は全6戸、IHクッキングヒーターや防犯カメラ、オートロックなどを完備し、現代風のお洒落な内装デザインとすることで市場価値を高めています。

朝日建設の口コミ・評判

朝日建設の口コミ・評判をみていきましょう。

都内や横浜で考えているならアリ

東京と神奈川中心とエリアは限られているものの、標準的なマンション投資プランを提案してくれる建設会社という印象です。自宅の建て替えでマンション経営を始めるようなケースも多く担当していることから、「オーナー様の住まいとして」という点をかなりアピールされました。設計も自社で行っているので、変形地という少し難ありの土地でしたが、満足いく提案をしてもらえました。

強引な営業などは特にありませんでしたね。ただ、一つ注文をつけるなら、もう少し付加価値をつけるための提案をいろいろ自由にして欲しかったという点です。手堅いマンション経営には向いているパートナーだと思います。

ゼロから教えてもらいました

もともと知り合いの工務店と設計士にお願いしようと思っていたのですが、相手は賃貸経営のプロでは決してなかったため、不安を感じ、他の人の意見も聞いてみようかと軽い気持ちで問い合わせました。

設計面での提案力はまあもちろんなのですが、より手堅く利益を上げるためのプランニングをもっと考えなければ、と色々アドバイスをしてもらいました。完成後の入居者確保のサポート面では少し不安がありますが。都内で駅近という立地なら、今のところは確実に入居者をつのれる状態なので特に不満は感じていません。

人気のないエリアで検討するなら、きちんとマーケット調査をして、借り手がつくようなアイデアをポンポンと出してくれるような会社さんの方がオススメかな、という印象でしょうか。

おかげさまで満室経営に

最初いただいた提案は、陳腐すぎでどうなることかと思いましたが、一緒にこちらの希望や不安を伝えながら計画を進めるうちに、かなり素晴らしいマンションが出来上がったと自負しています。

朝日さんは、街の景観やら、街の機能面などについても目を向ける会社です。

さすが公共施設などを手がけてきた会社だな、という印象でしょうか。震災直後だったため、耐震性に関してもかなり慎重に検討しました。施工後のランニングコスト計算や、保障体制をどうしていくか、など突っ込んだこちらの心配事にも真摯に対応いただけたので信頼感はありますね。ただ、2棟目もお願いするかといったら、他の会社も試してみたい気がします。

現状は、耐震性の良さと、シングル世帯向けを狙った設計が功を奏したのか、満室経営を続けられています。オーナー的には、省エネ性が高い点もいいところだなと思っています。

土地活用でサポートが特徴的な建築会社を比較する»

朝日建設の会社概要

会社名 朝日建設株式会社
住所 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-14
設立 1975年
営業エリア 神奈川県、東京都 その他応相談
許可登録 神奈川県知事 許可 (特-23)第71257号
一級建築士事務所 神奈川県知事登録 第14260号
宅地建物取引業 神奈川県知事 (2)第26187号
マンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較信頼できるパートナー選びはこちらからマンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較本当におすすめできるプロはどこ?信頼できるパートナー選びはこちら
コンテンツ一覧
TOPへ戻る