TOP » マンションの土地活用でオススメの建築会社比較 » 大和ハウス工業

大和ハウス工業

大手ハウスメーカーの大和ハウスが提供する、土地活用について、マンションの特徴やサポート体制、プランなどの情報をまとめてお伝えします。

商業施設に強い「大和ハウス」の特徴

大和ハウス工業株式会社公式サイト
引用元:大和ハウス工業株式会社公式サイト
(http://www.daiwahouse.co.jp/tochikatsu/d-room/)

一般戸建住宅や分譲マンションでおなじみの大和ハウスですが、賃貸経営などの土地活用に関しても注力している事業です。

賃貸マンションやアパート経営、オフィスや店舗、複合型商業施設、医療・介護施設、ビジネスホテルなど、多様な土地活用を提案。

とりわけ商業施設は、設計・施工はもちろん、テナント誘致から管理までワンストップで対応しており、ハウスメーカーとしては珍しい存在となっています。

賃貸マンションについては、大手ハウスメーカーらしく、低層中層賃貸住宅にはベースプランがいくつか用意されており、それらを基に細部の仕様を詰めていくやり方となっています。

近年ではプラスアルファの付加価値を加えた物件にも注力しており、例えば太陽光発電や女性向けにセキュリティを強化したものなどが挙げられます。

ハイクオリティの賃貸マンションを建てたい方には大和ハウス工業がおすすめですが、賃貸物件における建築実績は他社と比べれば少なく、これからの経営方針に注目したい会社でもあります。

地震に強いマンションを提供

低層中層向けには鉄骨造、中層高層向けにはRC造といった具合に賃貸マンションのブランドが用意されており、活用する土地の立地や面積、周辺状況、オーナーの意向などを鑑み、適した工法や細かな仕様を決定していくというやり方になります。

大和ハウスといえば、地震に強い建物を提供するハウスメーカーとしても知られますが、賃貸マンションにおいても、その技術が多分に用いられています。

例えば、「セジュールオッツ」という賃貸マンションのニューブランドでは、重量鉄骨と軽量鉄骨を組み合わせた独自開発の「トリプルコンバインドシステム」という躯体構造を採用。これにより、優れた耐震性能を誇るそうです。

また、遮音床にも注力しており、こちらも独自の床構造を採用することで、衝撃音を従来の3分の1にまで抑えられるといった工法も提供しています。

「悠々サポート・DAPS」により、オーナーをサポート

大和ハウスでは、賃貸経営を行うオーナー向けサポートとして「悠々サポート・DAPS(ダイワハウス アパートメントハウス パートナーシップ システム)」という制度を設けています。

これは、物件の5年ごとに施設の点検と診断や構造躯体部分の最長40年保証(鉄骨造の物件かつ所定の有料メンテナンス工事を受けることが条件)、入居者募集や管理保証などが付帯する一括借上げなどがトータルでセットになっているもの。

また同社ならではのサービスとして、土地活用や不動産投資の専門家によるセミナーやコンサルティングなども用意されています。

ちなみに、一括借上げについては子会社である大和リビングカンパニーズが対応しています。

サポート内容の詳細はホームページ上に記載されていませんでしたが、マンション経営においては、提案できるサポートやサービス内容をはじめ、建物・プランが収益性を大きく左右します。

大和ハウス工業で検討されている方は、サポート内容と手数料(料率)を確認し、十分にシミュレーションをしたうえで選ぶことをおすすめします。

土地活用でサポートが特徴的な建築会社を比較する»

大和ハウス工業の会社概要

会社名 大和ハウス工業株式会社
住所 大阪府大阪市北区梅田3-3-5
設立 1947年
営業エリア 全国
許可登録 建設業許可番号:国土交通大臣許可(特-27・28)第5279号
宅地建物取引業者免許番号:国土交通大臣(14)第245号
マンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較信頼できるパートナー選びはこちらからマンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較本当におすすめできるプロはどこ?信頼できるパートナー選びはこちら
コンテンツ一覧
TOPへ戻る