~土地活用・マンション経営で安心・豊かな暮らしを~

HOME » マンションの土地活用でオススメの専門会社比較 » 生和コーポレーション

生和コーポレーション

賃貸マンションをはじめアパートから店舗オフィスビルまでを手がける、土地活用の老舗企業、生和コーポレーションについて、サポート体制や、建築するマンションの構造・プランなどの特色を述べていきたいと思います。

生和コーポレーションはどう?土地活用のマンション建築会社比較

アパートから店舗オフィスビルまで手がける土地活用の老舗

生和コーポレーション

同社は賃貸経営向け物件の建設を手がける大手のなかでも、1971年創業という老舗であり、土地活用という事業に早くから着目していた会社と言ってよいでしょう。また発祥の地が大阪ということもあり、近畿地区での実績やノウハウが高いといった特色と強みを持っています。

もちろん近畿地区一辺倒という訳ではなく、東京に東日本本社を展開し、神奈川・名古屋・京都・神戸・福岡という、人口の多いエリアを広くカバーしています。またグループには不動産仲介やビル管理など賃貸経営に欠かせない会社も擁しており、土地活用大手としての風格が見受けられます。

そんな同社では、土地活用向けの物件として、中層高層マンションはもちろんのこと、2階建て程度の低層アパートから、オフィスビル・店舗・福祉施設といった幅広いニーズに対応しています。

また工法も、アパート向けには木造ツーバイフォーや鉄骨造、中層以上のマンションには鉄骨造とPC造を用意するなど、大手らしい対応力を見せています。木造、鉄骨、RCそれぞれにベースプランが用意されているのに加え、完全オーダーメイド物件にも対応しています。

最長35年、家賃の90%保証のシステム

同社では他の大手と同様に、事前相談から物件プラン立案・施行・入居者募集・物件管理・メンテナンスといった賃貸経営を関わる業務をワンストップで依頼できる体制を整えています。なかでも特徴的なのが、同社のサブリースシステム。FG35と呼称しているこのシステムでは、オーナーが金融機関から受けている融資期間に応じて最長35年間、家賃の90%が保証されるというものです。

35年という期間は、業界でも長いといえる期間です。だだし、他の一括借り上げと同様に、借り上げ条件は2年ごとに更新となるとのこと。

実績面では、2010年9月時点で、管理戸数50,000戸、建築数3,000棟という数字がアピールされています。一方、入居率は特に記載されておれず、決算報告書などもホームページ上には特に公開されていませんでした。

生和コーポレーションの会社概要

会社名 生和コーポレーション株式会社
住所 西日本本社 大阪府大阪市福島区福島5-8-1
東日本本社 東京都千代田区神田小川町1-2
設立 1971年
営業エリア 関東、東海、近畿、福岡
許可登録 国土交通大臣許可(特-19)第16017号
国土交通大臣許可(特-22)第23920号
一級建築士事務所登録 大阪府知事登録(リ)第5155号
一級建築士事務所登録 東京都知事登録第56868号など
 
賢く土地活用!マンション経営成功ガイド