TOP » マンションの土地活用でオススメの建築会社比較 » スターツCAM

スターツCAM

スターツグループの土地活用部門にあたるスターツCAMについて、マンション建築の特徴やサポート体制などをまとめました。

グループ力を生かした「スターツCAM」の特徴

スターツCAM株式会社公式サイト
引用元:スターツCAM株式会社公式サイト
( https://www.starts-cam.co.jp/)

グループ全体で約7,000人もの人員を抱えるスターツ。そのうち、土地活用を担うのがスターツCAMです。

スターツCAMを利用するメリットは、そのグループ力を生かしたオーナーサポートが受けられること。

例えば、入居者募集や入退去手続は「ピタットハウス」が、また家賃回収や滞納の督促、クレーム処理などの賃貸管理業務は「スターツアメニティー」といったように、グループ全体でマンション経営にかかわるオーナーの負担を軽減してくれるのです。

さらに、証券会社や信託会社なども有すスターツでは、土地活用だけでなく金融資産も含め、総合的な資産運用をお手伝いしてくれます。

土地活用だけでなく、あらゆる資産について相談したいという方には、スターツCAMが向いているでしょう。

多様なマンション構造で、多数の管理実績

スターツCAMでは、2×4造から鉄骨造、鉄筋コンクリート造(RC造)まで、さまざまな構造のマンションが提供可能。オーナーが所有する土地の特性や活用目的にあわせて、最適なマンションを建築してくれます。

とりわけ免震構造の建物に強く、受注実績400棟を突破。業界でもトップクラスだそうです。

賃貸物件の年間建築数はおおよそ300棟、管理戸数は48万戸という豊富な実績もスターツの魅力。

一括借上げは最長35年

一括借上げも、スターツCAMで提供しており、最長35年とうたっています。

通常、一括借上げをした場合、管理会社に賃料の15~20%程度を支払いますが、スターツCAMでは10%。つまり、一括借上げでも賃料の90%がオーナーの手元に残るそうです。

ただし、プランの内容や立地条件などによっては、借上料率が変わるともいっていますので、実際には要相談となりそうです。

こうしたランニングコストもしっかり確認したうえで、収益力のある建物・プランを選ぶことが、マンション経営の成功へとつながるのです。

土地活用でサポートが特徴的な建築会社を比較する»

スターツCAMの現場見学会

スターツCAMの建物を自分の目で確かめたい方は、現場見学会に参加してみてはいかがでしょうか。実際の建物を見学しながら、魅力や品質を確かめられます。2019年4月時点で予定されている見学会は以下の通りです。

開催日時

4月20日(土):9:00~15:00
5月26日(日):9:00~15:00

どちらも参加費は無料です。申し込みは、公式サイトから行なえます。

現場見学会のコース

スターツCAMの現場見学会は、以下の流れで進みます。

  1. 日本橋にあるスターツCAM本社で集合。専用のバスに乗車して見学へ出発。
  2. スターツCAMの特許工法「吊床免震工法」により建てられたマンションを見学。通常の免震工法よりコストダウンを図れる点が魅力。
  3. 有名建築家によるデザイナーズマンションを見学。
  4. 木造ツーバイフォーアパートを見学。強固な面構成で揺れに強い点が特徴。
  5. 子育て支援マンション「アリア・ソワン」を見学。2010年7月に、キッズデザイン賞を受賞した注目のマンション。
  6. 免震マンション地下ピットを見学。地震に強い理由を実感できます。
  7. 日本初・免震体験車で地震の揺れを再現するとともに、免震と非免震の違いを体験。
  8. ホテルエミオン東京ベイで昼食。

    ※現場見学会のコースと内容は変更になることがあります。

スターツCAMが開催する現場見学会の魅力は、様々な特徴のある建物を実際に確認できることです。土地を有効活用するには、どのような建物を建てればよいかがわかります。興味のある方は、参加してみてはいかがでしょうか。

スターツCAMの会社概要

会社名 スターツCAM株式会社
住所 東京都中央区日本橋3-4-10 スターツ八重洲中央ビル6F
設立 1975年
営業エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・宮城・愛知・大阪・福岡
許可登録 国土交通大臣許可(特-27)第21422号
宅地建物取引業者登録・東京都知事(2)第90932号
マンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較信頼できるパートナー選びはこちらからマンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較本当におすすめできるプロはどこ?信頼できるパートナー選びはこちら
コンテンツ一覧
TOPへ戻る