TOP » 失敗しないため土地活用のはじめ方【マンション経営編】 » ステップ3.プロに相談して提案してもらう

ステップ3.プロに相談して提案してもらう

賃貸マンションを建築する際には、建築プランや見積もり、事業収支計画など、その道のプロに相談し、提案してもらうことになります。

その相談相手は、どこが良いのかを検討してみましょう。

不動産業者・金融機関・建築業者を比較

マンション建築の相談相手として考えられるのが、不動産会社、金融機関や税理士、建築業者やデベロッパーなどが挙げられます。それぞれの特徴をみていきましょう。

不動産会社に相談する場合

不動産会社といっても、賃貸管理に強い会社もあれば、土地活用に強い会社もあります。

前者であれば、どのような賃貸マンションを建築すればよいかアドバイスをもらえるでしょうし、後者であればマンション経営だけでなく駐車場経営や売却など、さまざまな提案が受けられます。

とはいえ、いずれの場合でも不動産会社には建築に関しての専門知識はなく、実際にマンションを建てるとなれば、お抱えの建築業者へ丸投げされるうえ、手数料として費用を上乗せされる可能性があります。

あくまで「相談相手レベル」としての活用がベターでしょう。

金融機関・税理士に相談する場合

マンション経営を始める際には、ローンをはじめ資金調達の相談や税制面での相談も大切な要素です。

こうした点から、投資用住宅ローンを提供している金融機関や、税のプロである税理士に相談するのも一手でしょう。

これらの相談と一緒に、建築業者を紹介してくれるところもあります。ということは、不動産や建築に関しては建築業者にお任せになります。

金融機関や税理士は、マンション経営が始まった後も資金繰りの相談などお世話になるところですから、関係性をつくるために相談するくらいの気持ちでよいでしょう。

結局、建築業者やデベロッパーがベスト

手っ取り早く、土地活用の相談をするなら、建築業者やデベロッパーにするほうが効率的です。

これらの会社は、土地活用の観点からマーケティングリサーチを実施したり、建築プランや収支シミュレーションなどを提案してくれたりするところもあります。

また、自社で税理士を抱えている会社もあり、資金面での相談にものってくれるところもあります。

このように、土地活用やマンション建築に関してワンストップで提案してもらえる建築会社に相談するのが、いちばんよいでしょう。

なお、建築会社にも得意・不得意があります。プランの提案や見積もりを取る際には複数の会社から受け、自分が納得できるところを選ぶようにしましょう。

マンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較信頼できるパートナー選びはこちらからマンションの土地活用でおすすめの建築会社を比較本当におすすめできるプロはどこ?信頼できるパートナー選びはこちら
コンテンツ一覧
TOPへ戻る